m2013_09_28_b_010a_300_150

スポンサードリンク
こんばんは。ももクロニュース かんりにんです。

私事ですがPCのHDD脂肪wwwによりモタモタしておりましたが
やっと復旧が終了いたしました。

今更ですがGOUNNツアー和歌山公演レポをかんたんに書き上げてみましたので
お時間のある方はご覧下さいませ~。
(´・ω・`)ノ オナガイシマス!



m2013_09_28_b_001
午前11時を少し過ぎて、和歌山ビッグホエール到着。
ちなみに和歌山は太地町のくじら漁が名物だったり。

m2013_09_28_b_002
エンジェルアイズスペース。この時はまだ準備中でした。
まだ人も少なくのんびりとした雰囲気。

m2013_09_28_b_003
11時20分の時点で物販列にはすでに500人のモノノフがw
日産スタジアムでは米さんカレーだけで1時間半並んだイレギュラーな事態もありましたが
いつもの物販は販売時間2時間前くらいに並ぶようにしてます。
気力体力的に2時間が限界なのでw

m2013_09_28_b_004
12時40分を過ぎた頃、先頭の方でアナウンスがあり大きく列移動がありました。
少し前倒ししての販売開始の模様。
写真は当日までデザイン未公開だったGOUNNグッズ一覧パネル。

Tシャツ500円アップの謎が判明。

m2013_09_28_b_005
画面左、階段をのぼってGOUNN物販テント。

m2013_09_28_b_006
下のテントはCD予約ブース&テレ朝Chanグッズ。

m2013_09_28_b_007
メインは勿論GOUNNグッズですが、右端で日産グッズの一部も売られてました。

m2013_09_28_b_008
ちょっと見えないですが画面右奥にモノノフの通関証
点灯試験ができる機械が設置されてました。


動作チェックはお忘れなく!(・Θ・)

m2013_09_28_b_009
買い終わって上から物販列の様子。
ホエールの足元には、タコ焼、焼きそば、から揚げ等とドリンク販売スペース。
この日は暑かったので、かき氷やスポーツドリンクがよく売れてました。

m2013_09_28_b_010
物販も終えて開場前までのんびり。
秋風も心地よく、みんな牧歌的な雰囲気で開場を待っていたように見えましたw

m2013_09_28_b_011
15時を過ぎての入場したので並ぶことなくすんなりと。
NHK MJ、EX ももクロChan、ライブビューイングジャパン、QJからの御花。

会場に入ると目に入ったのは、大きいフロントスクリーン1つと
左右のサブスクリーン。
かんりにんはアリーナ40列wの最後尾寄りな席だったのですが
遠いながらも思ったより見やすそうです。

それよりも先に気になったのは左右のサブスクリーンに表示された
「サイリウム点灯開始まで150分」表示。

あらかじめkwkm誤送信によるサイリウム規制は判っていたものの
開始時間から逆算すると、最低でも100分はサイリウム無しのままで
コンサートが続くということになります。
和歌山で初披露されるであろう新曲GOUNNに関連して
そう長くないサイリウム規制だろうと安易に思っていましたので
ちょっと不安に、そしてそれ以上にwktkした気分で公演開始を待ちましたw
(ちなみにメンバーによる開演前の影ナレはなかったです。ちょっと残念。



【9/28 和歌山ビッグホエール「JAPAN TOUR 2013“GOUNN”」セットリスト】
(OP)
1.サラバ、愛しき悲しみたちよ
2.天手力男
3.words of the mind - brandnew journey -
4.LOST CHILD
5.DNA狂詩曲
6.キミとセカイ
7.D'の純情
8.BIRTH O BIRTH
9.空のカーテン
10.ラフスタイル for ももいろクローバーZ
11.月と銀紙飛行船
12.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
13.Z女戦争
14.ピンキージョーンズ
15.スターダストセレナーデ
16.ツヨクツヨク
17.GOUNN

(サイリウム点灯開始まで7分)
overture
1.Chai Maxx
(MC1&自己紹介)
2.ももいろ太鼓どどんが節
3.労働讃歌
4.行くぜっ!怪盗少女
(MC2)
5.オレンジノート
6.走れ!
(MC3&ED)



今回のツアーの評判はおおむね好評のようですが
かんりにんも同様の感想w
公演前の心配をきれいさっぱり吹き飛ばしたコンサートでした・・・!

セットリストの熱さもさることながら、間に挟まれるダンスパフォーマンスまで
5次元ツアーの経験を踏まえた上で構成されているのでしょう。

8500人の大規模ドームクラスでも、過去のZeppツアーで行っていたような
変わることない、そのままの距離感を維持した迫力の強さ。

アリーナ後方からでも、そう感じさせられたところひとつ取っても
数々の舞台で培われた、ももクロちゃんの表現力の高さが
このGOUNN公演でも着実に生かされているのだと感じました。

MCでは和歌山の名産物に触れたり、ももかの関西弁つっこみ「なんでやねん!」を
スルーするれにちゃん、ももいろ太鼓の曲前には
「『わかやまつり(和歌山祭り)』だ!」の入り台詞もあり関西らしいMC進行に。
また「隣のモノノフさんと肩組み呼びかけ~みんな仲良し」をgdgdノープランで
ぶっこむ夏菜子に場内が震える一幕も。

新曲「GOUNN」はどう表現していいのか難しいところなのですが
「かっこよくてかわいい!」→「これは売れるかも・・・」→「10000枚予約したwww」
のような印象w

GOUNNは公演終了後の会場内BGMで(おそらくサウンドトラック収録?)
流されているようでしたので要チェックくださいw

m2013_09_28_b_012
公演終了後のビッグホエール。
くじらさんありやす!(・Θ・)ノ

m2013_09_28_b_013
終演後に配ってたチラシ、AE勧誘チラシの顔がいつの間にか違ってました。
かなこにもれにちゃんにも見えるような・・・

真ん中にあるのは「入会推薦した人が貰えるAEシール」と、ももクロおしぼり。
「新規入会した人が貰えるシール」は背景が白色バージョン。(たぶん
(IC会員証を使った抽選会は安定のハズレw(壁紙)でした

ツアー初日ということもあってサイリウム制限と新曲に対する不安もありましたが
いざ始まってみると、そんなことは露ほども感じない熱いコンサートとなりました。

明日は長野ビッグハットでの公演。
どうぞみなさん楽しんできてください~。
(´・ω・`)ノ アリヤス!


11/6発売 10th New SINGLE「GOUNN」(初回限定盤)(AMAZON限定絵柄トレカ付き)
ももいろクローバーZ
キングレコード (2013-11-06)
売り上げランキング: 228


2013年10月03日21:05
ももクロニュース