m2018_10_06_a_momorikobuta51701_640

スポンサードリンク
でも、見に行って、正解だった。何も、ももクロファンではない。しかも、今回は「ジュークボックス・ミュージカル」で、ももクロのナンバーを中心に構成されている。だから、ほとんど初めて聴く曲ばかりだった。それでも、楽しめたのは、彼女ら4人のけなげに全力で歌い、踊る姿の「求心力」のせいだろう。
そして、感じたのは、ももクロファンのお行儀の良さだった。歌うシーンではサイリュームを振って応援するが、曲が終わって、芝居の場面になると、消して、静かに見入っている。カーテンコールでも、大声を上げるわけでもなく、優しいまなざしで拍手を送っている。ももクロの熱狂的なファンを「モノノフ」と言うらしいが、その言葉に納得した。
ももクロ舞台で見た「求心力」と「モノノフ」の流儀(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース






















本日は12時からの昼公演アドリブでは妃海風さんから自己紹介を促すぶっ込みがあり、高城さんが同様して素に戻ってしまった模様w
夜公演は17時からスタートです!
(・Θ・) 5/19




2018年10月06日18:35
ももクロニュース