m2018_11_02_g_0001_640

スポンサードリンク
【地域応援特集】
地域から世界への文化発信!
~静岡発地域ドラマ「プラスティック・スマイル」
富士山コスプレ世界大会実行委員長:伊東哲生
静岡県舞台芸術センター 俳優:三島景太
NHKラジオ第一 11/13(水)24:10~
ラジオ深夜便 - NHK

昨晩深夜に放送された「ラジオ深夜便」地域応援特集コーナーに静岡発地域ドラマ「プラスティック・スマイル」で百田夏菜子の同僚役を演じたSPAC:静岡県舞台芸術センター 三島景太さんと富士山コスプレ世界大会実行委員長(清水商店街連盟 会長)伊東哲生さんが出演。
ドラマ「プラスティック・スマイル」と主演 林田紬(はやしだ つむぎ)を演じた百田夏菜子について語られました。

NHK静岡 早坂隆信アナウンサー:ドラマの主人公ももいろクローバーZの百田夏菜子さん、今回は本格的なコスプレに挑戦しました。コスプレ姿いかがだったでしょうか。
伊藤会長:主人公の百田さんのコスプレ姿、決まってましたよね。
清水の駅前の中で実際見させていただきましたけれども、人の数とか雰囲気が全く違ってましたね。
NHK早坂アナ:普段の商店街よりも?
伊藤会長:なかなかイベントなどないとですね、お客さん少ないんですけど。
この時とばかりはもう大勢の方に来ていただいてました。
NHKアナ:撮影が行なわれた清水駅前銀座商店街ですが毎年11月にコスプレの世界大会が行なわれているということで、コスプレの聖地といわれている場所なんですが伊藤さん、地元の商店街がこのドラマの舞台となっていかがでしたか。
伊藤会長:静岡のコスプレ文化、今年で5回目になるんですけども全国に届けられて本当に嬉しいと思います。
NHK早坂アナ:そして三島さんは今回プラモデルメーカーの社員としてドラマに参加されましたが撮影を終えていかがでしたか?
SPAC三島景太:いつもは舞台で演じているのでカメラに向かって喋るという初の体験をさせていただきましてですね刺激的な体験でございました。
NHK早坂アナ:主人公の紬を演じる百田夏菜子さんは静岡県の出身、このドラマが初主演になります。
三島さんはプラモデルメーカーの同僚として共演されましたがけれどもどんな印象をお持ちになりましたか?


SPAC三島:最初の撮影がですね、職場での場面だったんですよ。
百田さんがコスプレで出てくる訳でもないし、当然舞台衣装みたいなのを着ている訳ではなくて普通の職場にいらっしゃるOLさんの格好をなさってたんですね。
なのでちょっと失礼なんですけど、ぼく最初「あれ、もしかしてスタッフさんのおひとりかしら?」みたいな感じだったんです。
それで「百田さん入られます」みたいな感じでスタジオの中に入られた瞬間に周りの空気が変わるんですよ!
賑やかになるというか華やかになるというか、すごいそういう印象を持ちましたね。
ついついちょっとこう、目を奪われるという感じがしましたね…。
NHK早坂アナ:百田さんがコスプレを劇中でされてますけども、黒い衣装でちょっとファンタジーっぽい衣装ですよね。
銀色の髪、そして大きなハンマーのようなものを持っているというコスプレをしていたんですけれども伊藤さんはご覧になってどうでしたか?
伊藤会長:私どもコスプレの大会でいろんな方を見てますけれどクオリティが違いますよね、やっぱり素晴らしいです。
NHK早坂アナ:どんなところが?
伊藤会長:かわいらしい百田さんの顔立ちでいらっしゃるじゃないですか。
でもキリッと凛々しくてですね、そういうコスプレに変身されてて驚きましたです本当に。
百田さんも静岡出身なんで観光大使ということで静岡県の。
以前この商店街のアーケードの中でライブをやっていただいたり、いろいろ覚えもあったんですけれども撮影のところで立ち会わせていただいて、終わった後ちょっと声をかけて、ライブの時の商店街の理事長やってた時の伊藤ですけど、って言ったらなんとなく覚えていただいててくれてほんとに嬉しかったですよ。
NHK早坂アナ:その百田さんが主演の今回のドラマですが静岡市のプラモデルメーカーが舞台になっています。
実際静岡市にはプラモデルメーカーが多くありまして、大手から中小までたくさんあるんですけれども出荷額が日本一というプラモデルの一大産地なんです。
ドラマでは百田さんのそのコスプレ姿とプラモデルどう組み合わさっていくのか楽しみにしていただきたいと思います。

特集終盤には百田夏菜子からドラマの見どころを話したコメントも放送。

百田夏菜子:やっぱり静岡だなぁ、っていうふうにずっと思ってました。
やっぱり穏やかだし人ものんびりとしていて、そういう空気の中でずっと撮影ができてるっていうのは幸せだなって思ったし、このドラマをやってやっぱ静岡好きだなぁ、っていうふうに思いました。
ほんとに地元の方がたくさん協力してくれて、地元の方も一緒にこのドラマを作ってるっていう感じがすごくいいなぁって思ったし魅力が沢山あるんですけど、1時間たっぷりと楽しんでいただきたいなと思います。

放送ではたっぷりとプラスマの話題や静岡県舞台芸術センター、富士山コスプレ世界大会と静岡県の文化について特集されてました。
この回のラジオ深夜便はラジオ深夜便 公式HPで後日に聴き逃しサービス配信予定とのことですw
(・Θ・) ヨソウ イジョウニ シッカリ トクシュウ サレテマシタ


STERA(ステラ) 2018年 11/23 号

NHKサービスセンター (2018-11-14)


2018年11月14日12:03
ももクロニュース