m2018_11_24_a_0001_640

スポンサードリンク
さきほど「2018 FNS歌謡祭 第2夜」で放送されました「USJ×ももクロコラボ「2018FNS歌謡祭 第2夜」ユニバーサル・スタジオ・ジャパンスペシャルライブ「サンタさん」収録観覧」に行ってきたので簡単ですがレポートをアップします。
メモを取ってなかったので記憶があやふやな部分があり、多少の差違があることをご了承ください。



11/17(土)お昼過ぎ、2018FNS歌謡祭AE限定歌謡祭番組観覧募集を見て、帰りの足や収録時間を考えてすこし迷いましたが滅多にないことなので駄目元で申込みを完了。
幸運にも当選メールが届いたのは案内にあった通り11/20(火)18時頃でした。
関西テレビ横の公園で待機して収録は関西テレビ内のスタジオかと当選する前から勝手に予想してましたが、まさかのユニバーサル・スタジオ・ジャパン収録にびっくり。
メールには収録情報に関することを話すことは禁止とされていたので一応当選したこともつぶやかずじっと当日が来るのを待ちましたw

m2018_11_24_g_0001_640m

収録日11/22(木)はJRを使ってユニバーサルスタジオ駅まで電車移動。
すこし早めに到着したのですがエントランス右側にある地球儀の周りには一般のお客さんに混じってモノノフと思える人がちらほらと。

m2018_11_24_g_0002_640m

指定された集合場所はそこからすぐ近くにあるピクニックエリアに22時半集合だったので、まだ動いているジェットコースターや楽しげに帰路につくお客さんたちを眺めながら待機してました。
そんな幸せそうな風景を見ているとちょっと心が辛くなった気がするけど気のせいだと思いたい。

やがてピクニックエリアの一角に行列ができはじめていたのでかんりにんも整列。
そこにはUSJのクルーらしき人たちがモノノフを案内してくれるという見慣れない光景でしたw
待機並んでいる間、周りのモノノフさんの会話を聞いていると整理番号が900番あたりまであったとのことで後を見てみるといつの間にか結構な列が形成されてました。
AE会員証と写真入り身分証明証、当選メールを提示した後は顔認証へ。
顔認証システムまで持ってきてるのか…!と驚きながら先に進むと、身分証明書の写真と実際の顔をスタッフさんが目視して照らし合わせるというアナログな手段でしたw

確認が取れたら手にリストバンドを巻いてもらって入場ゲート前に改めて整列。
事前に知らされていた整理番号はステージ会場に入る時に必要なるとのことなので、ここでは整列の順番を気にすることなくのんびり待機。
23時をすこし過ぎると正面の入場ゲートのシャッターの一部が開いて閉園後のUSJへ入場開始しました。

USJ係員さんの誘導で入場ゲートからキャノピーのある大通りをまっすぐ進んでいくと、まだ周りの照明はついていて明るくきらびやかな光景。
左右には誘導灯を持ったスタッフさんが笑顔で挨拶してくれて厄介ノフがはしゃがないよう親切にモノノフを送り出してくれました。
真っ暗な園内をひっそりと歩いて行くのだろうと思っていたのと、募集時に屋外待機と聞いていたのですが、ターミネーター2:3Dのある建物内で整理番号順に整列して待機させてもらえると教えてもらってすこし気分が楽になりました。

建物に入り待機列が整うとUSJスタッフの方から撮影禁止や情報漏洩の禁止など注意事項のアナウンスが終わり落ち着いた頃、どこからかovertureが流れてくると場内の空気が変わったのがわかりました。
はたしてどんなステージになるのか想像しているとメンバーのマイクテストが開始。
みんなほとんど話さず待っていたので、メンバーの声が屋内にいてもはっきりと聞こえてきます。
彼女たちの優しい声に癒されていると鈴の音とともに「ランランラー♪」と歌声が聞こえてきて「サンタさん」ステージリハーサルが開始!
ほんのすこしリーダーの歌声が途切れがちのような気がしましたが、あとはいつも通りの安定した歌声。
ここで終わりかと思ったところ、ふたたび最初から最後までサンタさんのリハーサル!
当初24時ごろに建物を出ると言われていましたが、ステージのセッティングが終わらないのでもうすこし遅れるとアナウンスが。
朝一からこの時間まで働きづめだろうにもかかわらず、この後になんと「走れ!」のリハーサルから、また「サンタさん」をフルで行なってから更に「走れ!」もフルで歌いあげているメンバーのことを思うと、あらためてももクロやスタッフさんたちのいい番組を作ろうとする熱い想いがひしひしと伝わってくるのを感じました。

ステージの準備が整ったと伝えられて24時20分頃に移動開始。
ターミネータ-2:3Dの建物を出て、まっすぐ進んだグラマシーパークに入ると右手に巨大なユニバーサル・イリュージョン・ツリー、そして正面に「天使のくれた奇跡」プロジェクションマッピングが映るステージを見て、ここでももクロが歌うことになるんだとやっと把握できました!
(下マップ左上、オレンジのラインがステージ)

m2018_11_24_g_0003

m2018_12_12_f_0006b

周りにはUSJスタッフやテレビクルー、警備担当 長谷川さんや大吉さん、川上さんの姿をを発見。
入場するモノノフに川上さんは「リハーサル聞こえた?(アチャー)聞こえちゃったかーw」などと場を和ませてくれていました。
サイリウムの光をなるべく均等に置きたいので各人との間隔はあまり詰めないようにアナウンスされたので、それぞれ周りを気にしつつ待機。
ステージ開始直前にUSJスタッフさんから注意喚起アナウンスとともに「深夜ですがコールは遠慮しないでOK」とのお墨付きもいただきovertureが流れるとモノノフの気合も最高潮に。
ウリャオイが深夜のUSJに響き渡ると、ついにももいろクローバーZが登場!
2018FNS歌謡祭でUSJでコラボさせていただけることに感謝の言葉をリーダー百田夏菜子からあり「クリスマスといえばこの曲を聴いてください!」と「サンタさん」イントロがスタート!

m2018_12_12_e_0001

m2018_12_12_f_0002

m2018_12_12_f_0003

m2018_12_12_f_0004

m2018_12_12_f_0005

リハ中にちょっと気になった心配などまるでないリーダーかなこの強く明るい歌声、伸びやかなしおりんの歌声とダンス、あーりんの頼もしくて甘い歌声、優しく安定感を増したれにちゃんの美声。
夜中なのがまるで嘘かのような華やかなステージで、USJに一足早く訪れたももいろクリスマスの多幸感あふれる景色が目の前に広がりました。

m2018_12_12_f_0006

m2018_12_12_f_0007

m2018_12_12_f_0008

m2018_12_12_f_0009

m2018_12_12_f_0010

m2018_12_12_f_0011

m2018_12_12_f_0012

m2018_12_12_f_0013

8年連続でギネスに輝いたクリスマスツリーとプロジェクターマッピングを用いた過去最大級れにちゃんマジックは文句なしの大成功でステージは終了。

サンタさんを歌い終わるとメンバーがモノノフに呼びかけてくれました。
百田夏菜子:こんな遅い時間に集まれるのは大晦日くらい?
佐々木彩夏:みんなは大阪でいつでもUSJに来れるんだよね?あーりんも年パス欲しい!
などといつものワチャワチャからの、
百田夏菜子:せっかくなのでもう一曲だけ歌っていいですかー?
とありがたい申し出をしてくれてリハーサルでも聴かせてくれた「走れ!」を披露!
この曲で終わってしまうという寂しさを感じながらも精一杯サイリウムを振り声をあげて楽しませてもらいました。

曲が終わりゼット締めをしてステージを去って行くメンバーを見送ると、もう一度モノノフから大きな拍手でももクロに感謝を伝えコラボイベントはすべて終了。
帰り際も川上さんが陣頭に立って「今日誕生日なの?おめでとう!」などモノノフに声をかけて見送ってくれました。
この時にメンバーの周りを舞ったかもしれない羽や鈴が落ちていたので何枚かいただきましたw

m2018_12_12_f_0014

帰りもUSJクルーに誘導してもらった大通りは照明がほぼ落ちていましたが、足並みは軽くとても暖かい気持ちで帰ることができました。
収録終了したのは25時半くらいだったと思いますが、遅い時間にもかかわらず最後までUSJクルーのみなさんに親切にしていただいたことに感謝申しあげます。
おかげ様でとても楽しい一夜になりました。ありがとうございました!
(・Θ・)ノ コノアト タクシー ナクテ ケッコウ アルイタケド ソレモマタ ヨシw


ももクロ非常識ビジネス学 - アイドル界の常識を覆した47の哲学 -
小島 和宏
ワニブックス
売り上げランキング: 32


2018年12月12日23:12
ももクロニュース